あらいぐまのもぐもぐブログ

2018/11/14(WED) 音魂pilation - ラヴィッツ松尾

スポンサーリンク


音魂pilation on かつしかFM

こんな朝っぱらから、オハイグザイマス!!!
スナックさん・こぐま音響さんのお陰で、最近聴き始める事が出来ました☆

低音レディオが始まる前に、こちらの音魂pilation(水曜日)を拝聴させていただいておりました。リアルタイムでの拝聴は難しいので、有難い限りです。
ちなみに、まだメールは送れておりません…近々送ってみようと思っています。

今回のラジオを聴いて、私がラヴィッツ松尾さんへまず伝えたい事は、
「『髪が薄い』というカテゴリで、仙人レベルの人間がいる。それは、ウチの親父だ。」ということです。

誤解があるとアレなので一応述べますが、当然ラヴィッツさんの事を侮辱している訳ではございません。番組中で(ネタで)髪について頻繁に触れていたので、「上には上がいるんだZE?」ということを示す為に書いてみます。
仙人と比べたら、トレンディエンジェルなんて足元にも及ばないですワ!

あらいぐま母に寄ると、「結婚する前の30代前半で既にハゲていた。」との事。
要するに、私が生まれた時には既にハゲ。髪の毛のある父親なんて想像できません。
更に言えば、父親の父親(私の祖父)もハゲでした。私も男だったら、ハゲてたかも。
ここまでハゲが揃っている環境ですと、「ハゲが普通」になりますので、一体ハゲの何が悪いのだろうと思えるのです。

子どもの頃の笑いネタとして、「ハゲ」は鉄板だったと思います。
「あらいぐまの父ちゃん、ハゲー!」…何度言われたことでしょうか?
ですが、「そうだねぇ…」としか思えないのです。
だって、そのままの状況を言っているだけなのですから。
お前、女じゃん!」とか、「お前、日本人じゃん!」とかそれらと同じな訳で。

髪に関して悩んでいらっしゃる方は男性に多いと聞きます。(ラヴィッツさんが実際どう思われているかは分からんけど)しかしながら、悩むことなんぞ1ミリたりともないのです!千葉県北西部に仙人レベルのヤツが存在している。と思えば、どんな方でも乗り越えているはずです。
うちの父は、スーパーサイヤハゲですが超明るいですよ。しかもバリバリの営業マン。
70歳目前ですが、現役会社員です。

私もそろそろリクエストを送るぞ…!!
この前Duran Duran3連発かかってたけど、ねこぱんちゃは聴けたのかな?

寝ます。おやすみなさーーーーーーい!!!